スポンサーリンク

皆さんは部屋の空気が悪い時、窓を開けて空気を入れ替えようとしますよね。

窓を開けて空気がすっと部屋の中に入ってきた時の爽快感はきっと皆さま経験されたことがあります。

この時、どうしてその爽快感を感じることが出来るのでしょう。

おそらく、

風が入ってきた=新鮮な空気を入れた

と思われるわけですよね。

でも、新鮮な空気とは言っても、無色透明なので視覚では分からないですよね。

そうすると違った感覚で感じ取っている訳ですね。

一番イメージしやすいのは、臭覚でしょうか。例えば土の匂い、雨の降った後の草木の匂い等、自然の匂いを嗅ぐと本当に心までもが落ち着きますよね。

このように実際に私が言葉にすれば皆様は、それをイメージして確かにそうだよな~という気持ちになると思うのです。

ここで、こういうことを思った方はいらっしゃいませんか?

今、草木の匂いがリアルにイメージできた

と。

そう思われた方は、普段から自分の感覚をとても大切にされている方だと思います。

実は、気分転換を簡単する方法はこの自分の感覚を大切にすることがとても大切で、今回はこのお話をさせていただきます。

気分を簡単に入れ替える方法の目次
1. 自分の感覚は自分で決める
2. 身体を動かして感情を誘発させる

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。