普段、私たちは色んな感情をもって生きていますよね。

良い感情であれば、当然生き生きとして快活な生活が送れますし、悪い感情であればどんよりと気分が沈んだりして嫌ですよね。

できれば、

「どんよりした気分にはなりたくない」

そう思いますよね。

ですので、そうならないようにどうすればいいのか?

今回はこんなお話からまずさせていただきます。

周りの影響に感情が左右されていることに気が付くこと

私たちは誰もが不快な思いをしたくないものです。

だけど、不快に思ってしまうのは

「やむを得ない事情があるから」

なのですね。

この考え方のメカニズムを言うと

私は気分良く過ごしたいと思ってるんだけど、

周りの影響でどうしても不快に成らざるを得ない。

ということなのです。

要するに、

自分以外のものに原因があるから不快であるとなっているのです。

これは、自分以外のものに依存する気持ちがあるほどより大きな不快を感じるといった流れを作ってしまいます。

例えば、日本では電車が10分遅れているというだけで「どうなってるの?」と不快を示す方もおられますが、外国人の方からすればオンタイムで電車が来ることの方が驚きだったりするわけですよね。

最初から期待しなければ腹も立たない(笑)

これが実情じゃないでしょうか。

自分以外の事象に気分を害されたと考えると、「害を被った」としか意識が行きません。

ですが、

ここでどうして自分は不快に思うのかということを、客観的に考えてみるとある事実が明らかになるのです。

例えば、先ほどの電車の場合、10分遅れてイライラしてしまったとします。この場合は時間に余裕を持って行動していれば、もしかしたらイライラしないかもしれないのです。それどころか「早めに出ててよかった。」と自分の行動を評価することもできるのです。

少し、厳しい意見になるかもしれませんが、不快の原因は実は自分にあるのです。

そのことに気がつけば、同じような行動をとるという選択肢はなくなり、そのおかげで不快になることも減るということです。

ですので、もし不快になりたくなければ、周りの事象に振り回されている自分に気がつき、行動を改めることが最善なのです。

ただこう述べると、結構難しいなと思われる方もいらっしゃっるかもしれませんね。

そこで今度は、こういう切り口からお話しさせていただきます。

自分の感情に責任を持つ

これくらいの気持ちで臨むと良いのかもしれません。

周りがどうであろうと私の感情は私自身で決める(笑)

こういう強い決意で臨めば最強です(笑)

でも、これは本当に難しいですよね。

ですので、考え方を矯正するのではなく、自然に気分良くできるようにする方法をこれからお伝えします。

もう一つの考え方。

全て良い風に見るフィルターに替える

自分が周りのもの全てに良い印象を持っていたならば如何でしょう?

それこそ人生バラ色ですよね(笑)

ですからそういう風に出来るだけ物事を良い風に見られるように、良い見方に替える「フィルター」を作ることをしてみませんかということなのです。

こうすれば少々のトラブルがあっても気分を害することはありません(笑)

冗談のようでしょ(笑)

でも、笑いながら大真面目に言ってます。

何を見ても、良い風に捕らえると、悪い方に目が行きません。目の行く方向に人間は進みます。

ですので、できるだけ一生懸命良い方向だけを見る訓練をするのです。

なぜ一生懸命にした方が良いかといえば、その方が「視野」が狭くなるから好都合なのです。

車で100キロ走行していたら、周りの景色が飛び込んでこないのと同じ原理です(笑)

一生懸命良いところを見る習慣をつけるのです。

するとどんな効果が現れると思います?

それはもうお分かりですよね。

感謝の気持ちで溢れるようになるのです。

感謝の気持ちで溢れると、今生きていることに幸せを感じます。

「感謝」は幸せになる最強ツール

この感謝をたくさん作れる人が最高に幸せになれるのですよね。

ですので、感謝製造マシーンとなって、至るところに良い部分を見つけて感謝する習慣を身につければ、

良い風に物事を見るフィルターに必ず替わります!!

そうすれば、気分を害することなく過ごせる日々が確実に増えますよ。

世の中、色々なストレスがあります。辛い状況で戦われている方もおられるかと思います。そういう方の前で、こういう言葉はなかなかお声がけしにくいところではありますが、どうしても辛くなったらこのお話を少し思い出していただけたら幸いです。

水道から水が出るのも感謝。

食べたいものを食べられるのも感謝。

お金を払ってるんだから当然なんて思わないでくださいね。

そうすると感謝の種はすぐそばにたくさんありますよ。

そうして一つ一つ感謝したくなるようなことを見つけるとたくさんの良いことがさらに起きます。

なぜかというと、

世の中は、感謝されたい人が多いからです。

だからたくさん感謝すると、その方たちは満たされます。

それはとっても幸せなことですよね。

そしてその満たされた心はさらなる感謝を生む行動になるからです。

あの人が喜ぶからもっと喜ぶことをしてあげようとか

「感謝されるとこんなにうれしくなるものなんだ。じゃぁ、私も感謝し返そう」となるのです。

そのように、感謝すると自分の周りにいつの間にか自分をたくさん照らしてくださる人が増えるのです。

これほど幸せなことはないのではないでしょうか。

感謝されたら、誰だって嬉しくなりますものね。

だから感謝したいのですね。

このように素敵な感情でいることは、色んな素敵な相乗効果が生まれるのですよ。

おおらかに生きてみませんか。

劇団Blue Earth Theater Company代表

さいとうつかさ

劇団道化座に14年間所属し日本全国、海外で公演。現在は役者の勉強会「いわゆるえんげきの会」と当劇団の代表を務めております。ステージ出演回数は400回以上と実践で培った演技指導が強み。劇団以外でも、演技指導、演劇ワークショップを行なう。スタニスラフスキーシステムを独自にアレンジした実践型メゾッド『ゆるえんメソッド』は今までにはない演技練習法として支持を得ております。特長は「ダメ出しではなく褒め出し」「自分を変えないで本来の自分をみつける」という考えで、演技向上だけではなく「自信を深める」演技レッスンを行なっております。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。