スポンサーリンク

俳優がよく演出家から言われることの一つに

「もっと相手のセリフを聞きなさい」

というダメ出しがありますね。これは、前から見ていると「受けていない」と判断されているから、そのようなダメ出しをされるのですが、実は人間って、情報が先に分かっていたりすると聞けなくなることってあるんですよね。

必死に聞こうとしているのだけど、全然頭に入ってこない!!

こんな経験ありませんか?

今回は心に響かせる演技は、まず「話す」「聞く」の『聞く演技』の話からさせていただきます。また、これは演技者向けに演劇の稽古をもとにした話にはなっていますが、普段の会話でも使えますから是非お試しくださいね。

心に響かせる演技の話の目次
1.台詞を話そうとするから聞けなくなる
2.感情は湧き上がるもので出すものではない
タップするとブルアの俳優養成講座の詳細ページへ

では、次のページからお話しします。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です