1,452 ビュー

演劇の話❶では演技とは自分の心を動かす技術というお話をさせていただきました。

今回はその自分の心を具体的にどのように動かすのかという技術的なお話をさせていただきます。

まず、心の動きとは感情で表すことになりますが、この感情とはどのように表れるものでしょうか?

俳優はここが明確に分かっておきたいところです。

しかしながら、今回お話しさせていただく演技法を踏まえて表現している俳優は意外に少ないのです。これが今の演劇の世界を象徴していることのように思えます。(これはあまり大きな声では言えませんが……)

こんなことを申し上げると「生意気だ!」「偉そうに!」と思われ、不快に思われるかもしれません。

しかし、それでもどうしてもお伝えしたいことですので、お叱りを受ける覚悟で、本当は演技というのはこう言うものではなかろうかという内容をお話しさせていただければと思います。次のページからお願いします。

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です