他人に何か頼まれ事をされた時に、

あなたはいつも快く引き受けておられますか?

『なんか、いっつもお願いされてるな~』

とか

『利用されてるよな~』

いう風に思ってたら、

本日より考え方を変えてみて下さい(笑)

どう変えるかというと……

自分は価値のある人間だ

と。

他人から何か物事を頼まれることは、頼りにされていることです。

他人からの信用は簡単には得られないと言いますが

それは、他人から頼まれた時に、

嫌だな…

などと思っているから、信用を得るのが難しいと考えているのではないでしょうか。

他人からの信頼を得たいのであれば、

頼まれ事は買ってでもしよう

ということです。

だから他人から信用を得ることはとっても簡単なことです。

頼まれ事を他人から信頼されるチャンスだと考える

と思ってみる。

すると、そのようなチャンスは増えてきます。

例えば、

お昼休みになって昼食を買いに行く時に、

『今から昼食買ってくるけど、何か欲しい人がいたら、ついでに買ってきてあげるよ』とか

自分の手が空いた時に他人の用事を手伝ってあげるとか、

他人と同じ仕事をしてて自分が早く終わらせたら、まだ終わってない人の仕事を手伝って一緒に仕事を終わらせるとか、

そういう風に他人から信頼を得るチャンスは色々あると思うのです。

またもっといっぱい他人からの信頼を得るチャンスを作りたいのであれば、

敢えて自分が仕事を早く終わらせて、他人の仕事を手伝ってあげるとか

そういう方法もあるのですね。

こうして他人様から信頼を得られると、

仲間意識が出来て仕事自体が楽しくなるのです。

同じ仕事で有意義な時間を過ごしたいのであれば、

この『他人様から信頼を得られるゲーム』を楽しんでみては如何でしょうか?

こういうことを繰り返してやっていると

自分のことを『頼りになる人』『この人なら何とかしてくれる』と

思っていただけるようになるのです。

これは奇麗事のように見られるかもしれませんが、

奇麗事だと思われてもやる

そうした方が、自分をより成長させられるからです。

人の成長は、自分のレベルが上がってからそれに見合った地位が来ているように思われるかもしれませんが、

私は素晴らしい地位についてから自分のレベルが上がるのだと思っています。

私自身がお芝居で人にお教えできるようになれたのも、

過去の経験が勿論大きいのですが、

その経験は全て、素晴らしい環境を与えて下さったお陰だと考えております。

登場人物の役が私を育ててくれた

そのように思っています。

このような自分を成長させてくれた素晴らしい役は、

何れも、

『私に出来るのだろうか?』

という役ばかりでした。

その素晴らしい役を務めあげたい一心で取り組んでいた結果が

自分の実力を結果出来に引き上げて下さったのだと思います。

ですので、

素晴らしい地位を提供して下さることは、

身に余る光栄で、謹んでお受けします

ということが一番、腑に落ちる言葉でして、

素晴らしい機会を与えられるような人になっていることが大切

なのです。

では、どうすれば、

この素晴らしい機会を与えられる人になるためにはどうしたら良いと思いますか?

それが、

色んな方々から重宝される人

になることなのです。

この人になるためには、ちょっとした訓練が要ります。

その訓練が、

前述させて頂いたこと。

頼まれ事は買ってでもしよう

ということ。

このことを常時していくと、

人の役に立つことは自分の中で当たり前になってきます。

そうすると、段々と見えてくることがあります。

それは、

他人の欲しいものが段々と見えてくる

こと。

そして、その見えたものを提供できるような人になると、

素晴らしい機会を与えられるような人になれる

という風に繋がっていくのです。

そんなに難しいことではありませんよね。

結構簡単なことです。

これが出来る人と出来ない人で、

チャンスの多い少ないが決まります。

いや、

これが出来ないと、むしろチャンスは来ないかもしれません。

そういうことをしたことがないから分かりませんが、

チャンスの少ない人はやはりいます。

世の中は、巡り巡ってくるものだと思います。

必要とされる人は、必要な人になろうとしているからなれるように思います。

立派な人になりたいなら、その立派な人になれる環境に身を置くこと

素晴らしい活動を応援しております。

最後まで、ご覧くださいまして、ありがとうございました。

劇団Blue Earth Theater Company代表

さいとうつかさ

劇団道化座に14年間所属し日本全国、海外で公演。現在は役者の勉強会「いわゆるえんげきの会」と当劇団の代表を務めております。ステージ出演回数は400回以上と実践で培った演技指導が強み。劇団以外でも、演技指導、演劇ワークショップを行なう。スタニスラフスキーシステムを独自にアレンジした実践型メゾッド『ゆるえんメソッド』は今までにはない演技練習法として支持を得ております。特長は「ダメ出しではなく褒め出し」「自分を変えないで本来の自分をみつける」という考えで、演技向上だけではなく「自信を深める」演技レッスンを行なっております。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。