あなたはどのような人が素敵な人だとお感じなられますか?

世の中にはたくさん素敵な方がおられますね。

私は自分にはない才能をお持ちになられていたり、自己研鑽されている人は時に素敵だなと思います。

自分を磨くことをしている人は自分のやるべきことを明確化してるような印象もあるので、目的に辿り着ける人なんだろうなとも思っています。

皆様にも周りにたくさんの素敵な方がいると思われますが、

では、その素敵な人のように自分も真似してしようと思いますかというと…

それはなかなか難しいですよね。

この時の頭で考えている内容は

素晴らしい人=自分にはかけ離れていてどこか無理

となっているのではないでしょうか。

憧れはするけど自分には無理と考えると、なかなか行動に移せないのでこのアプローチですと自分の思う素敵な人になるのは難しいという流れになってしまいますよね。

でもここで、あきらめてはいけません(笑)

え?まだあきらめてないって…

そうですよね。そうでなきゃここまで読んでいただけませんものね(笑)

実は良い方法あるのです。

今回はこの話から進めさせていただきます。

自分を変えようと思わないほうが得策

皆さまは、恒常性という言葉をご存じでしょうか。

お分かりになる方もおられましょうが、簡単に説明すると、

生物は変化を嫌い、急激な外的な力で変化させられると元に戻そうとする力が働く性質がある

このようなことを恒常性と言います。

ダイエットでも急激な変化になるとリバウンドがきますよね。

これも恒常性の働きと言っていいでしょう。

この恒常性はあらゆる場所で機能して、

自分の脳でも出来るだけ変化をさせないように色々な仕掛けをするようなのです。

この頃、よく言われる「5秒ルール」もそうではないでしょうか。

5秒以内に即行動をしなければ、行動が鈍りますよというような内容の話ですが、

人間はやろうと思ったらすぐに行動しなければ、いつの間にかやらない理由を考えて、行動を起こさせないようにする。

これは脳の巧みな恒常性によるものと思われます。

居心地の良い環境にずっといたいと考えたりするのも、そこにいると安心で楽なので、この環境を手放したくないと考え、守るようなことをすることも恒常性によるものです。

これは人間誰しもあることで、自然なことです。

ですから、自分を変えようと考えることは違う人になろうとすることに繋がるので、それを恒常性が許すはずもないのです(笑)

恒常性は本能ですので自制がとっても難しく、たいてい闘っても負けてしまいます(笑)

人間の意志はあまり頼りにしてはいけません。それは脳の機能があまり分かっていない行動だと言えるのではないでしょうか。

それに、違う人になろうとするのは不自然なことです。

どうしてあなたがこの世に生を受けたかを考えれば、絶対にあなたはあなたでなければいけないのです。

違う人になろうとすると恒常性が働く

ですので、恒常性を敵に回さないようにすることがまず大前提なのです。

では、どうしたら自分が素敵な人になれるのか具体的な方法の私なりに説明します。

実は今のままでもあなたは素晴らしい

そうなのです。

今でも十分素敵な人なのです。

こんな話のオチは嫌だな…(笑)

そのように思うことなかれ。

ここからが大切なことです。

自分が素敵だと思えば、次のような働きをもたらすのです。

「今でも素敵なのだから、別に変わる必要はないんだけど、もっと素敵になった方がいっぱい得なことがあるよね」

このように、無理をしない考え方へシフトするようになるです。

この考え方は実はとっても大切で、このように目の前のことに取り組もうと考えると、徐々に自分が変化していくものですから、恒常性が働きにくくなるのです。

また違う言い方をすると、変化していくことで満足していた自分から、いつも満足している自分でいるので、変化している自覚がなくなり、恒常性が働かないというより変化自体に気づかなくなっている状態に持ち込むことが出来るのです。

このように徐々に自分の行動を変えていくことで恒常性を眠らせておけば、自分の進化を阻むことはなくなるのです。

重要なのは、変化しいていると自分でも思わないようにさせること

恒常性を眠らせるには「いつも自分に満足して、素敵な自分」と思っていれば良いのです。

もっと言うと、

素敵な人になるために、まず絶対にしなければいけないのが

自分自身を許すこと

これがなければ、どうしても人間は違う人になろうともがいてしまうのです。

それよりも、少しずつ進むためにはどうしたらいいかというと、「今の自分に満足していること」が必須条件なのです。

今の自分で良いじゃないですか。

こういう広い視野を持つことが出来ればいいですね。

きっと肩の力が抜けて精神的にも楽になります。

あなたも私もこれからです。

これからのために今の自分をしっかりと認めて少しずつ前に進むことが、未だ見ぬ自分の本当の姿が見えるのだと確信しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

劇団Blue Earth Theater Company代表

さいとうつかさ

劇団道化座に14年間所属し日本全国、海外で公演。現在は役者の勉強会「いわゆるえんげきの会」と当劇団の代表を務めております。ステージ出演回数は400回以上と実践で培った演技指導が強み。劇団以外でも、演技指導、演劇ワークショップを行なう。スタニスラフスキーシステムを独自にアレンジした実践型メゾッド『ゆるえんメソッド』は今までにはない演技練習法として支持を得ております。特長は「ダメ出しではなく褒め出し」「自分を変えないで本来の自分をみつける」という考えで、演技向上だけではなく「自信を深める」演技レッスンを行なっております。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。