19,470 ビュー

入門にしてはかなり高度な内容の動作練習なのですが、演技の魅力を最初にお伝えした方が覚え甲斐がありますよね。ですので、最初はこういうこともできるんだと頭に入れておくだけでも良いですね。まず・・・

目は口程に物を言う

とよく言われます。お芝居では、

目は口以上に物を言う(笑)

ということを覚えておいてください。それだけ、視線の表現は言葉で表すよりも強烈なインパクトを与えるのです。そして、この方法は、舞台仕様の方法ではありますが、普段の私たちの会話でもたくさん使えますので、是非普段から意識して使ってみて下されば、

目は口以上に物を言う技術を習得できる

ようになります。では早速その方法を次のページからご紹介します。

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です